【猿島は無人島】だけど行ってみたら観光客でごった返す島だった

猿島は無人島とはいえ多くの観光客が訪れるレジャースポット

以前から興味のあった猿島(猿島公園)に行ってきました。

猿島の歴史は古く建築は幕末にさかのぼるそうですから、歴史好きな人はロマンを感じますよね。

写真で島の雰囲気に魅せられ、電車で現地へ。

電車を乗り継ぎJR横須賀駅に到着。

そこからバス乗り場へ向かいます。

3番線から三笠公園方面のバスに乗り、15分程度で三笠公園到着。

f:id:sebu879k:20180709141115j:plain

記念艦が見えます。

その手前通路から入って行くと、乗船入口があります。

f:id:sebu879k:20180709141735j:plain

この日はうだるような暑さ・・

船に乗るまでは暫くガマン・・

猿島は入園料がかかりますが、乗船チケットは込みの料金でした。

f:id:sebu879k:20180709142021j:plain

f:id:sebu879k:20180709142107j:plain

フェリーの本数は一時間に一本。

帰りの時間をみておかないと、苦労します(‘Д’)

フェリーに乗ってみると、想像以上に風がきて気持ち良い♪

ちなみに帽子は押さえていないと飛びます。

f:id:sebu879k:20180709142716j:plain

猿島到着。

f:id:sebu879k:20180709142845j:plain

ここから桟橋を渡って島に入ります。

無人島といっても、年間15万人も観光客が押し寄せるわけですから、無人という感じではありません(-.-)

この日も桟橋からフェリーに乗る人でごった返していました。

島は道なりに進んで行くと、また最初の入口に戻って来れるので1時間もあれば全体を見れるという印象です。

この先は道なりに進んで行きます。

f:id:sebu879k:20180709143516j:plain

ジャングルっぽくなってきました。

トンネル方向の標識が。

f:id:sebu879k:20180709143958j:plain

この道をどんどん進んで行くと、猿島要塞や弾薬庫が見えてきます。

f:id:sebu879k:20180709144509j:plain

f:id:sebu879k:20180709150026j:plain

↑ こちらは弾薬庫

ここから先は地下トンネル。

真っ暗でちょっと怖い・・・

至る所にレンガがあり、この建造物はフランス式のレンガ積みだそう。

中に入ってみると、外はすごく蒸し暑いのにこのトンネルの中はすごく涼しくて、びっくり!

普通の家屋もこういったレンガや漆喰が使われていたら涼しそう。

ちなみに猿島の建造物はレンガと漆喰が使用されているそうです。

昔ながらの素材って、涼しいんですね~。

ちなみに漆喰は、石灰石に水や糊などを使い強度を強くしたもので、建物の外壁などに使用されるとか。

だからこういった要塞には適しているというわけですね。

要塞内部は個人で申し込みすれば中を見ることも可能

f:id:sebu879k:20180709160801j:plain

↑ 明治の砲台地下施設

こういったトンネルは重要な司令塔などの連絡通路として使用されていたんですね。

昔の建物なのによく考えられて作られているなと感じます。

出口付近にまると、鳥の鳴き声が聞こえてきます。

ウグイスでしょうか?

最初は偽物の音声かなとも思ったのですが、本物でした☆彡

猿島には野鳥もたくさん生息しているそうですので、興味のある人はその目的で行っても楽しそう♪

f:id:sebu879k:20180709162938j:plain

ここからまたトンネルを抜けると、展望台を目指します。

登り階段は結構きつい・・ここ周辺は登山に近い感覚。

ついに展望台につきました!

展望台からは横須賀の海が一望でき、結構な眺め。

それにしても夏は照り返しもあり、かなり体力を奪われる感じなので、水分補給は忘れずにしましょう。

f:id:sebu879k:20180709170958j:plain

さて、ここからはまた下り気味の道が続きます。

f:id:sebu879k:20180709171157j:plain

道なりにすすむと、標識が見えてきます。

f:id:sebu879k:20180709171442j:plain

猿島桟橋を目指します。

ここからは、また下りの階段を降りていくと桟橋の方へ行けます。

最終のフェリーが17時なので、まだまだ時間があります(‘Д’)

時間もあるし休憩したので、こちらでかき氷を食べました。

イラストで表現するとこんな感じ?↑f:id:sebu879k:20180710122347j:plain

でも、カフェとかはないし椅子に座る場所がないので、階段か近くの資料館のところで座ることができます。

ちなみに資料館は冷房も扇風機もないので、ひたすら蒸し暑い・・・

かき氷を食べて、涼しくなるしかない・・

今回は個人で来ましたが、ツアーに参加すると普段は決して行くことのできない要塞内部を見ることができるそうです。

予約はできなくて、当日受付のみだそうですが、折角なので、次回はツアーで猿島の歴史を感じたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)