手荒れがひどくなる前にくい止めたい!全身にも使えるおすすめハンドクリームは

家事全般にいえることですが、手荒れがどうしても酷くなる時がありますよね。

夏場は暑いので水温もそんなに低くないから問題ないのですが、真冬は部屋は暖かくても水温は冷たい!

料理全般を作るシェフの人や一般の主婦の人なども手荒れに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

今回は手荒れの予防策や個人的に使って良かったこれは!と思えるものをご紹介したいと思います。

◇ショック!手の皮膚も年齢とともに薄くなる菲薄(ひはく)化って何?

人の皮膚って年齢とともに薄くなるってご存知ですか❓

漢字で見ると難しく思えますが、ヒハク化って呼びます。

20~30歳代でもアレルギーや薬剤などの刺激によって進行する場合もあるようですが、一般的には女性ホルモンが減少する40代以降から始まるそうです。

そういえば、確かに年齢とともに皮膚が薄くなってきたのか以前より血管が目立つような・・😱

まあ、女性ホルモンが変化する年齢にさしかかるのと共に、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの量が減少するというのですから、仕方ありません。

◇ヒハク化を予防するためにできること

・水洗いをする時は必ず手袋をする

私も元々肌の厚みは薄いほうで、肌疾患があるわけではないですが、乾燥しやすいので手の皮膚に直接洗剤などが触れないように普段から気を使っています。

そう、皿洗いにはゴム手袋は必携です‼

あと直接手を洗う時は、温度も冷たすぎても熱すぎても肌には負担になるので適温で洗うようにします。

・肌に良くない刺激を与えない

水洗い~にも重なりますが、急激な温度の変化は負担となってしまうので、これも避けたいですね。

主婦湿疹もそうだと思うのですが、毎日使う洗剤は特に気をつけた方が良いですね。

まして、素手で直接スポンジをかけて洗うくらいなら石けん洗剤など刺激にならないものを使いましょう。

あと、肌に合わないハンドクリームや保湿剤は本当に避けたいです。

敏感肌ではないのですが、添加物の一部かも知れませんが、つけていて痒みが出るようになってしまって1回だけで終わってしまったものもありました😓

・保湿をしっかりすることでバリアー機能を強化する

菲薄化を防ぐためにはハンドケアをするのは必須です。

水洗いした後や、お風呂から上がった後などは肌も柔らかくなってますから、保湿剤が染み込みやすいですよね。

私もチョクチョク気にして保湿するようになってから、肌が荒れにくくなった気がします👌

水洗いの後に保湿剤をつけて、お風呂に入った後はしっかり化粧水をつけてから保湿剤やハンドクリームをつけるようにしました。

より効果を高めたい時は、就寝前に綿の手袋をして寝るといいですヨ。これをやると翌日の肌がもっちりした感じになって、保湿の効果を高めてくれます👏

◇おススメのハンドクリーム2種類

私が使って良かったハンドクリームは、ママバターと薬用グランデホワイトクリーム。

ママバターはシアバター100%なので、温度が低くなると固くなりますが、天然成分なので仕方ありません。

でもお風呂上りにつけると徐々に柔らかくなり、クリーム状になりますのでその隙につけます。

天然のものですし添加物も入っていないので、赤ちゃんにも良いですし何より安心ですよね。

ハンドクリームというわけでもなく、全身に使えますのでボディクリームの類ですね。

ママバターは通常の店舗ではあまり見かけないので、通販でまとめて購入した方が価格的には安いと思います。

created by Rinker
ママバター (MAMA BUTTER)
¥2,330 (2020/10/23 17:57:30時点 Amazon調べ-詳細)
もう一つは薬用グランデホワイトクリーム。

これも全身に使えますが、使い勝手はとてもイイです🌸

成分に高純度プラセンタとコラーゲン、ヒアルロン酸が入っていますので、肌に馴染みもいいのですね。

テクスチャーはとろっととしていて、でもべた付かず馴染みやすい感じがします。

私は日焼けしやすいので💦、顔だけじゃなく手や腕も美白したいと思い、こちらを購入したのですが、美白効果は正直分からないのですが、しっとりスベスになります💕

どちらかというと乾燥肌の自分には合っているみたいです⭐

この商品は楽天でもAmazonでも人気商品みたいですね。

私もレビューなどを参考に購入しましたが、二つとも結果的に◎でした。

あと、寝る時にする手袋は高いものを購入しなくても、¥100ショップで売っていそうな綿素材のものでも大丈夫だと思います😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)