【ほうきと塵取り】で面倒な掃除が楽になったウソのような本当の話

家事って大変ですよね。

完璧を目指そうと思えばそれこそエンドレスで、負担になってしまうものではないでしょうか。

家事が大変になってしまうのは、世の中全体の刷り込みのようなものもある気がします。

例えばお母さんは、常に家の中をキレイに清潔にしておく必要があって、家族の健康を食事で管理する必要があるなど。

◇家事を一生懸命やると却って疲れることに気が付いた

良妻賢母を求める何か社会の風潮やそれに一生懸命に応えようとする女性たち。

でも「家事のしすぎが日本を滅ぼす」の著者佐光紀子氏によれば、こういった風潮は戦後の日本を復興する目的で、男は外で働き女は家庭を守る言わば国策で植え付けられた価値観であるということを指摘しています。

また、戦前の女中さんがいるような裕福な家庭像が理想であるという考えもあるのではないかとのことです。

実はわたし自身、家事を一生懸命やっていたことに気が付きました。

何よりキレイ好き、整理整頓好き、忙しくても栄養があって美味しいものが食べたい・・・

気が付いたら育児、仕事、家事でがんじがらめにされている自分自身に気が付きました( ゚Д゚)

夫婦二人暮らしの時のスタイルを育児をしながらでもやろうと考えてきたのですから、息が詰まるのも当然でした。

だからこそ家事は大変ではなく、いかに楽するかを考えて実践することにしました。

◇掃除を楽にするために、考えた掃き掃除は意外と楽だった

今は床掃除と言えばルンバですよね。

ルンバはお掃除ロボットで角に当たったりすると、反応して回転後また進行するという優れモノではありますが、これは部屋の広さや物の多さと関係してくるため、人によっては利用しづらい面もあるのではないでしょうか。

わたしも考えたことはあるのですが、部屋に物が多く片付いていない(特に主人の部屋)ことや、カーペットを傷つけてしまう可能性や細かい所までは出来ないなど、いろんなデメリットを考えて止めています。

かと言って今ままでのように掃除機を持ち出すのも面倒なので、どうしようかと考えていろいろ考えた結果、昔ながらの箒(ほうき)と塵取りにしてみてはどうかと思いました。

箒と塵取りって本来外を掃除するものではないの?って思いますよね。

でも実は電化製品が現れる前は室内を掃除するのも昔は日常だったんですね。

私自身も箒と塵取りを使うのは実家の玄関掃除の時以来、使っていませんでした。

でも、使ってみたら、あれ、これって腰を使わないし掃除機は結構動かすのも重いし、意外と楽じゃん!って感じました。

ロボット掃除機は、自動でかけてくれるので楽ですし、確かに便利だと思います。

でも細かい場所の掃除ができない等、デメリットもあるかなという印象ですが、箒と塵取りは身軽に掃除できるから楽だと思ったんですね。

・箒と塵取りのメリット

□重さがないので身軽

□コンセントの抜き差しが不要

□取り出しや収納も簡単

□柄が長いので長椅子の下もらくらく掃除できる

□電気代がかからない

・デメリット

□カーペットは別途掃除機で吸い取る必要がある

□箒の毛先はの汚れはガムテープ等で取らなければいけない

箒と塵取りもやっぱりメリットデメリットはそれぞれあります。

でもそれはお掃除ロボットルンバも同じで、メリットデメリットがありますよね。

自分のライフスタイルに合わせて考えれば良いのですが、手軽に気になったところをさっと掃除したいと思うのであれば、箒と塵取りは意外と合っているなと思います。

私が以前購入した箒と塵取りですが、楽天で購入したものは残念ながらなくなっていました。

ですので、それに近いものをピックアップしてみました。

箒と塵取りは、値段もバラエティに富んでいるので、自分好みのオシャレなデザインや機能性など重視する点で探せば良いのではないでしょうか。

重量は560gと軽量でデザイン性も良く、玄関や納戸などにも収まりやすいタイプ。

私自身もそうですが、腰を痛めやすい人は柄が低いタイプは合いません。

この箒は84cmはあるので、まあまあかなと思います。

あまり低いと腰をかがむ必要があり、負担が増えるからさ避けた方が無難です。

色は3種類あり、塵取りはグリップ式でゴミ捨てが楽というのも良いですね。

◇お風呂の掃除は【お風呂の防カビくん煙剤】にまかせよう

お風呂掃除も実はかなり労力を使うものです。

一番厄介なのは、やはりカビ取りではないでしょうか。

お風呂のカビは熱湯でかなり死滅するらしいですが、あれやる方も夏は暑いし結構大変ですよね。

身内からの推薦でこれをやってみたのですが、やってみたら浴室が結構きれいになって前みたいにカビが早く生えなくなりました。

それもその筈で、銀イオンが黒カビを予防し浴室全体を除菌する効果があるからだそうで、しかも2カ月に1回やれば良いとの事ですから、お風呂掃除も手間が省けます。

以前は我が家もカビ取り剤でシュッシュやっていたのですが、それよりずっと楽ですし、何より以前より浴室のカビが生える頻度が遅くなったような気がして嬉しいです☆彡

ちなみに生えてしまった黒カビ自体を除去する効果はありませんので、ある場合は頑張って掃除しましょう!

使い方ですが容器の線まで水を入れ、指示通りに上向きにセットし煙が出たら、後は浴室の中央に置いて時間が経過するのを待つのみ!です。

本当に簡単且つコスパ的にも安いのとキレイになるので、この方法はとてもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)