体温が35℃台はヤバい?!冷え性対策にはやっぱり運動と食事で改善しよう

今年2019年度の寒さは例年になく寒い・・。

年末から徐々に寒くなって寒波がきてるって感じですよね。

もともと寒がりの自分は東北や日本海側に住むのは無理って思っていて、将来は暖かい土地へ移住したいなんて思ってはいるのですが、寒い地方の長野や山梨も憧れの地です。

あちらは主に冬はスキー、夏は避暑地として栄えてると思いますが、この時期の寒さはかなり堪えるのではないでしょうか。

さて、寒い時にはやはり体温を上げたいですよね。冷え性の私が実践していて良かった運動と飲み物についてお伝えします。

◆冷え性を改善するのには足の筋肉をつかう

在宅で仕事を請け負っている私は、ふだんは家にいることが多くやはり運動する機会は少な目です。

つまり脂肪がつきやすく、冷え症になりやすい環境でもあります。

そんな私が最近やり始めたのが、足のスクワット体操。

冷え性だけでなく、太腿の内側の筋肉の弛みも気になってしまい・・。

去年まだ水着が許されるかな?と思い、何年かぶりに水着を着用しました。

40歳過ぎて水着もどうなんだろうと思いましたが、思い切って着てしまいました。

箱根ユネッサンに行った時着用↓

 ルナのブログ
子どもと一緒【箱根小涌園ユネッサン】で久し振りのプールを満喫
http://egk0429.sakura.ne.jp/wpo/2018/09/03/post-437/
箱根小涌園ユネッサンに行ってきました。以前から行きたいなと思っていたのですが、プールもあるし温泉もあるし楽しめそー!ということで、家族でGO!小涌園ユネッサンは、子ども用プールもあるし、大人は温泉プールを楽しめるのでどちらかと言えば家族向けという感...

何とか問題なかったんですが、やはり二の腕や太腿の内側は本当にたるみ易いです(;’∀’)

そこで太腿の内側を鍛える運動をやってみたところ、その運動が冷え性にも効果があるという事が判明して、やってみた感じ確かに身体がポカポカする感じがありました。

私がなぜスクワットに注目したかというと、実は身体というのは下半身に筋肉が集中しているんですね。

だから下半身を集中的に筋肉とレーニングするのはとても効率的なんですね。

お勧めなのが、NHKのみんなで筋肉体操です。

最初この動画を見た時は、無理だ~!と思ってしまいました。

トレーニングしているモデルさんは俳優の武田真治さん含め、筋肉ムキムキの男性3人組。

でもこれ最初はすっごくキツイという感じなのですが、だんだんやっていくうちに慣れてきて、運動不足気味の自分でも出来るようになりました(^^)

ちなみに椅子に片足を乗せてやる運動は、腿の前側にぎゅっと負荷がかかる感じがしますが、いずれにせよ足全体の筋肉を使う感じがしてかなり効く感じがします。

最初は通常のスクワットでさえきつくて、3回やるとはぁ~という感じなのですが、諦めずに毎日やるとむしろしないと気持ち悪くなってきて、今では日常のストレッチとなりました。

◆下半身には身体全体の7割の筋肉が集中している

なぜ下半身を鍛えるのが効率的かと言えば、下半身には身体を支える筋肉が集中しているからですね。

全体の7割もの筋肉があるってすごいですし、下半身を鍛えるだけで体温も上げることが可能でしょう。

私はこのスクワットを毎日10回1セットで、5回やっています。

やっていくとそのうち楽になってきますので、楽かな?と感じたら、足をもう少し広げたり、腰をもっと落として、身体に負荷をかける。

そうすると筋肉がもっと頑張りますから、繰り返しになりますがだんだん慣れてきますよ(笑)

あと、つま先を上げたり下げたり(かかと落とし)・・を毎日30回。これは非常に簡単で場所も選ばず、いつでもできるので運動不足気味の方にもおすすめです。

これは冷え性だけでなく、骨粗鬆症や新陳代謝を活発にしたり、ダイエット効果も高いそうです。

血管は筋肉のポンプ作用によって流れるようになっている為に、筋肉を鍛える事で血液循環も良くなるのですね。

特にかかと落としは場所を選ばずいつでも出来るので、良いと思います。

NHKのためしてガッテンでも取り上げられていますので、ご覧下さい。

◆冷え性改善には梅干しと生姜が効果的

梅干しには様々な効果があります。

梅干しというと普段あまり食べる機会はなく、どちらかというとピクニックに行ったりする時に持参する、おにぎりの具くらいのイメージしかなかったのですが、実は冷え性にもとっても効果が高いですね。

・梅干しの効果

・殺菌作用

・疲労回復作用

・血行促進作用

このように非常に健康に寄与することの多い梅干しなのですが、この血行促進作用があって冷え性対策に効果的なのです。

この梅干しと生姜を組み合わせて番茶のように飲むと、身体がとても温まります。

特に風邪をひいて体調を崩した時などは、免疫力を高めてくれますので、梅干しと生姜は常備しています。

私の場合は、梅干しの梅肉を取り除いた後生姜をすったものをマグカップに混ぜて飲むだけです。

柑橘系のママレードジャムと梅干しの組み合わせもとっても美味しい。

面倒なので煮出したりもしないのですが、甘いのが好きな人はこれに蜂蜜を混ぜて飲んでも良いと思います。

毎日飲むのか、たまに飲むのかによって違いますが、毎日飲みたい人は煮出しておく方が飲みやすいと思います。

一つ気を付けるべき点は、やはり梅干しは塩分があるので、摂り過ぎに注意!ですね。

我が家は以前20%の無添加梅干しを購入しましたが、そのままではかなり辛い感じでしたので、控え目にした方は10%くらいが良いと思います。

梅干しはなるべく無添加で、蜂蜜などで甘さを付けていないものをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)