評判のオンライン英会話【クラウティ】を小学2年生の子どもも挑戦!

クラウティを初めて2カ月経過しました。

最初はオンラインで英会話なんて大丈夫なのか心配でしたが、やってみた実感としては特に問題はない感じです。

前回はクラウティについて大まかな説明をさせて頂きましたが、今回は小学生の息子にやらせてみた感想をお伝えしたいと思います。

オンラインならではのメリット・デメリットも合わせて参考にしてみて下さいね。

◆日本語でサポートしてくれるし思っていたより楽しそう

息子は今小学2年生なので、英語については全く分かりませんって、当たり前ですよね・・。

和製英語になっているものは覚えやすいかも知れませんが、英語はほとんど未知の世界。

なので最初は本当に大丈夫なのかこちらも不安でしたが、講師の人は分からなかったり、言葉につまったりすれば日本語で助け舟を出してくれます。

大人の場合もどうしても分からなければ、たまに日本語を喋ってくれる場合もあります。

子供の場合は向こうも分かっているので、初回は英語→日本語のような形で理解できるように教えてくれました。

子供なりに緊張したそうですが、受講している間はそんな素振りも全くなく元気に頑張っていました(^^)

クラウティはPCだけでなくiPhone、iPadでも大丈夫ですが、大画面の方が見やすいのでPCで受講しましたが、音声もきちんと拾えるので静かな環境であればイヤホンの必要もありません。

英会話は家族でシェアする時代

◆子供向けは、まず日常にあるものから覚える

まず子供向けのテキストってどんな感じって気になりますよね。

最初はまず野菜についてのテキストで、それこそじゃが芋やトマト、人参など誰もが知っている野菜についての言葉を繰り返し勉強するという感じでした。

子供の場合は特に何度も繰り返し学習して覚えていくというレッスン内容です。

最初はいきなり外国人で戸惑うのではないかと思っていましたが、事前に説明していたので戸惑うこともなく、元気にチャレンジしていました♪

レッスン内容はこんな感じ↓

これは講師の人達との会話でこの野菜は?この野菜好き?という感じで赤で囲ってあります。↓

このように順を追って進めていきますし講師の人は多少日本語もできるので、英語だけで喋りかけてくるという事はありませんので、大丈夫です。

◆クーポンコードではなく、2週間の無料体験ができる

オンライン英会話ができるお得なサービスって何かな?って思いますよね。

学研が主催のオンライン英会話クラウティは、割引クーポンが使えるという制度は現在のところありませんが、サービスとしては2週間のお試し体験ができるというものがあります。

我が家も軽い気持ちでお試し体験から入りました。

・クラウティのメリット・デメリットは?

メリットとしてはやはり一人当たりの料金が非常に安いということ。

この辺りは別のブログでも紹介していますので、ご覧ください。↓

受講時間は25分間ですが、実際にレッスンを受けてみると苦手意識があるせいか、かなり長く感じます。

デメリットという程ではありませんが、オンライン英会話全てに言えることだと思いますがPCを使っていますので、通信速度に影響を受けるという場合があります。

クラウティ側は通信速度の安定した光回線を使っているとの事なので、滅多にないことだとは思いますが、クラウティ側で受講に何か影響を及ぼした場合はその分の補償チケットを貰えるそうです。

我が家もどういう訳か、画像がこちらは見えるのに相手の講師の人が見えないというハプニングがありました。

もちろんすぐに解決しましたが、一瞬焦りますよね(;’∀’)

最初に動作環境を確認しておけばまず問題ないのですが、周辺環境をチェックしておきましょう。

ご家庭で無線Wi-Fiをお使いの場合や、有線であっても専用回線でない場合は、周辺の利用者の状況によっては接続が不安定になってしまうことがあります。ご自宅のネット回線速度をご確認ください。

 

※クラウティはオンライン英会話なので、滅多にないのですが我が家もWiFiを使用しているせいか、画像が止まってしまうことがありました。

頻繁に起こる場合は、専用回線か無線でない方が良いかも知れませんね。

動作環境に問題がなければ、まずは2週間の無料体験をしてみましょう。

クラウティは家族でオンライン英会話をシェアするという目的で作られたサービスなので、昔英語に携わったけど忘れてしまったから復習したいママ、英語初心者のお子さん、お爺ちゃん、ビジネスマンなど幅広い人が対象です。

まずは気楽に始めたいという人にはおすすめです。↓↓↓

とりあえず無料体験してみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)