2月はまだまだ遊べる!富士山も見える【ぐりんぱ】のゲレンデで雪遊びレポ

小田急ポイントカードを所持している我が家は、小田急ポイントの優待があったので、雪遊びができるぐりんぱに行ってきました。

2月と言えばまだまだ寒いですが、この時期ならではの遊びはなかなか面白かったです。

ぐりんぱは家族で思い切り遊べるので、2月ならではの雪遊びの体験を含めてレポートします。

小田急カードの割引クーポンの利用方法についてもご説明しますね。

◆小田急OPカードで入園料+乗り物乗り放題で大人3,500円→2,400円に

小田急ポイントカードの割引チケットで大人が2,400円と子どもが半額の1,800円になりましたので、今回かなり安く利用することができました。

優待を受ける際は、下記のクーポンと小田急ポイントカードを忘れずに提示しましょう。

今回は天候確認をあまりせずに行ってしまった関係で、結局アトラクションにはあまり乗れなかったですが。

画像も天候のせいで曇りがちです。

期間限定ですが、結局大人2名と子供1名で合計6,600円で遊べました。

受付を済ませて入場すると、各アトラクションへ行く道に出ます。

画像があまり豊富ではないのですが、周囲には春になったら花壇やらシルバニアのグッズ店があったり女の子は嬉しそうな世界。

◆お弁当を持って行ったら食べる場所は?

我が家は大抵、遠出する時はお弁当持参で行きます。

その方がエコノミーだし、夜は外食になってしまうので。

ぐりんぱでお弁当食べる場所ってあるの?っていう疑問に答えるとしたら、あります。

ただ、この日案内されたのは寒いのに外のテラス席。

寒い思いをしながら富士山も見えない状況の昼食は、ちょっとガッカリでした。

ただ室内でもお弁当食べれる場所はあるようで、キッズフジQの休憩ラウンジ

そちらを選べば寒い思いをしなかったのですが、何故かあまり惹かれる感じがしなかったのは、小学生にもなるとアンパンマンやプラレールの世界は幼いので、行かなかったんですね。

お子さんが未就学児であれば、ピッタリの空間だと思います。

・寒いのでまずはお手軽な観覧車へ

山へ行くと頂上からの景色は格別です。

観覧車へ乗って富士山を見たいと思ったのですが、この日は曇りがちの空だったので残念ながら絶景を見ることはできませんでした。

観覧車からの眺め↓

◆ぐりんぱの天気は事前確認必須!当日は午後から雪に

雪遊びをする時期だから仕方ないかも知れませんが、やっぱり大粒の雪はきつい( ;∀;)

山の天候は変わりやすいとはいいますが、この日も3時過ぎくらいからやはり雪模様になってしまいました。

そうは言っても目的のゲレンデの雪そりはできたので、息子もまあまあの満足でした。

雪そりは軽い気持ちで行ってきたのですが、やはり服装チェック!は大事。

我が家はあまりウィンタースポーツはしないのですが、雪そりくらい大丈夫だろうと思いダウンコートに下厚手のデニム、靴の出で立ちでやったら、転倒して靴下や下着まで濡れてしまったようでした。

雪遊びする人は、特に靴は防水用の靴か長靴の方が結果的には良かったです。

画像:街のプロ・タイムズの営業が見つけました 行ってみよう!たのしい街より引用

寒くても遊んでいると、寒くなくなってくる。

そりレンタル 1日 700円
レンタルウェア 大人 (S・M・L) 3,000円
レンタルウェア 小人(100cm~140cm) 2,000円
レンタルブーツ 1,000円

★雪そりの期間は、2019年3月24日まで

◆ぐりんぱの割引きクーポンは公式サイトのメルマガ登録がお得!

割引クーポンはぐりんぱ公式サイトからメルマガ登録すると、入園料+乗り物乗り放題がかなりお得になります。

割引サイトやクーポンが個別にないか探ってみましたが、一番割引率が良いのは公式サイトからの申し込みですね。

割引きが適用されるのは5名様までとありますが、メルマガ登録すると優待券が発行されますので、こちらがおすすめです。

ぐりんぱ公式サイトより引用

・飲食できるレストラン

さて、ちょっと小腹が空いたから、休みたいと思いカフェを探したのですが、ぐりんぱは子供連れが多いせいか洒落たカフェはありません。

カフェといっても、森のパン屋さん、キッズカフェ、M78プラネットダイニングとかあるけどどれも子供向けメニューという感じで。

仕方がないので、ワイルドグリル・ハングリーに入りましたが、ここも基本は食事がメインなのと夕方には閉店してしまうので、カフェのようなメニューはありません・・。

仕方ないので、この日はドリンクだけ頼みましたよ。

飲食は食券利用↓

ここで休憩しているうちに、雪がどんどん激しくなってしまったので、結局スケートは諦めました。

スケートや雪そりに行く方は服装もしっかり防寒をして遊びましょう!

防寒していったつもりでしたが、子供は注意力がないので本当に服も汚れますので、冬の雪遊びの服装は、帽子・手袋・長ズボンに長袖(撥水加工なら尚良い!)必須という感じです。

忘れてしまった場合は、売店で靴下や帽子、手袋も販売していましたが、勿体ないですから忘れない方が良いですよ^^

 

今回利用した割引クーポンは小田急OPクレジットカードの会員向けの優待を使いました。

小田急線沿いにお住まいの方には大変便利なカードです。

◆小田急カードのポイント還元率は0,50~10,5%

・小田急加盟店で買い物をすると200円につき1ポイント

・PASMOのオートチャージが1000につき1ポイント

・小田急電鉄利用で乗車ポイントがたまる

・PASMOオートチャージに登録すると小田急電子マネー利用でポイントがたまる

以上のように小田急ポイントカードは小田急関連施設をよく利用する人なら、作っておいて損はないです。

クレジットを全く利用しない人は話は別ですが、誰でも何かしらの利用はしますよね。

私が一番いいなと思ったのは、オートチャージでポイントがたまるいう点です。

今や電車に乗るのにPASMOSuicaは当たり前になってきましたし、残額が足りなくなったらチャージして電車に乗りますしね。

オートチャージは発券機に並ぶ必要はないですし、自動でチャージできるのでとても便利です。

小田急電鉄をよく利用する人は、むしろ作らないとかえって損してしまいます。

ただ、注意ポイントとしては定期券区間内の利用や、他社線の範囲は対象にはならないので注意しましょう。

我が家は頻繁に利用するわけではないですが、それでもPASMOの利用やクレジット決済はよくするのであった方が断然便利です。

年会費については初年度のみ無料で2年目からはかかりますが、これも1年に1回以上本人か家族会員以外利用すれば、年会費は無料になります。

今ならオンラインからの申し込みで500ポイント進呈↓↓↓

小田急ポイントカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)