まだ間に合う。関東で赤ちゃん連れ旅行ができるおすすめスポットはどこ?

梅雨のシーズンが明ければやがて訪れる夏休み。

そろそろ赤ちゃん連れでどこかへ旅しようなどと考えることもあるのではないでしょうか。

いつも公園や近所ばかりだからたまには遠出して、ゆっくり観光できる場所に家族で旅行したい。

でも赤ちゃん連れでどこへ行こう?と迷われている方向けに、関東近郊のおすすめスポットについて特集してみました。

大型連休や夏休みの旅行の予定がまだ計画されていない方は、検討してみて下さいね。

画像はすべて公式サイトより引用

■赤ちゃん連れで泊まれる箱根の宿を電車の旅で

言わずと知れた観光地の箱根。温泉宿も多数あり、グルメや海賊船など観光スポットも多いですね。

新宿から箱根湯本までロマンスカーで行けるというのもあり、観光気分でゆったり箱根の街を散策するというのもいいですね。

赤ちゃんと温泉というと大丈夫なの?オムツ取れてないけど・・と思われるかも知れませんが、今は赤ちゃんOKのお宿も結構ありますから便利になりましたね。

1.湯河原温泉 おんやど恵

厳選掛け流しの宿で、足湯や貸し切り風呂含めた温泉の種類も豊富が自慢の宿。

赤ちゃんの温泉入浴も大丈夫な宿です。

2.箱根湯本温泉 湯さか荘

こちらは赤ちゃんプランもあり、2歳以下のお子様無料!という嬉しい特典あり。

温泉の泉質は赤ちゃんの肌にも優しい、アルカリ性単純泉でもちろん入浴OK。

3.箱根湯本温泉 ホテルおかだ

源泉掛け流しの大浴場は勿論のこと、大自然を望む露天風呂や打たせ湯や岩風呂なども多数。

客室にも露天風呂があり、リラクゼーション気分抜群。ゲームコーナーやキッズスペース有。

赤ちゃん宿泊可能ですが、大浴場はベビーバスを利用。

4.ホテルグリーンプラザ箱根

富士山が臨める自家源泉の仙石原温泉が自慢の宿。

お肌がすスベスベになる美肌の湯と言われるほどの温泉成分(メタケイ酸・硫酸イオン・炭酸水素イオン)などが、豊富に含まれています。

赤ちゃんの温泉入浴もOK。

5.箱根強羅温泉 季の湯雪月花

源泉掛け流しはもちろん、風情の異なる3つの無料貸し切り露天風呂が楽しめる宿。

日頃の疲れがとれるアロマトリートメントもあり、たまにはゆっくりとリラクゼーションを楽しむのも良いですね。

赤ちゃん宿泊は大丈夫ですが、温泉はオムツがとれてから可能。

6.ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲

温泉大浴場や客室に備えられている露天風呂、ゆったり落ち着ける調度品など大人も満足の宿。

珍しいのはペットもOKで、専用の備品があるのはもちろんの事露天風呂付きのお部屋あり。

大浴場ならベビーバスがあり、客室の個室なら赤ちゃん入浴可能。

 

これ以外にも箱根には赤ちゃん連れでお泊りできるお宿はありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

箱根の旅を考えているなら、小田急トラベルが便利。

ロマンスカーセットプランなら小田急トラベルが断然お得!

時期によりお得な様々なキャンペーンをやっていますので、早めの予約で夏を楽しみましょう。



■赤ちゃんOKの宿なら、初めてのお泊りも安心

 

箱根に限らず他の旅行先でも赤ちゃん連れOKの宿はあります。

旅行先によって異なりますが、主に関東近郊でまとめてみました。

・栃木県

栃木 那須 馬頭温泉郷 南平台温泉ホテル

自家源泉 美人の湯と称される温泉が自慢。入浴後はしっとりスベスベのお肌に。

赤ちゃん温泉入浴OK.

ホテルエピナール那須

キッズルームはもちろん、保育士が常駐しているの子供を預けることも可能など至れり尽くせりの宿。

赤ちゃん入浴可能や周辺のイベント観光情報なども多数。

那須 黒磯温泉 かんすい苑 覚楽

噛む力が弱い赤ちゃんのためにおかゆやうどんなど消化吸収の良いメニューも用意。

赤ちゃん専用のアメニティなどもあり、正に小さな子供がいるファミリー向けプランもあり。

観光庁より「ウェルカムベビーのお宿」に認定されたとのことです。

・群馬県

温もりの宿 辰巳館

赤ちゃん温泉デビューさせたいママのために、総檜の貸し切り温泉風呂があります。

お風呂用のベビーチェアなども用意があり、周囲に気を遣うことなく家族団欒が楽しめます。

赤ちゃん大浴場も入浴は可能。

ホテル松本楼

赤ちゃんと一緒は何かと心配事なども多いですが、そんな時に様々な気遣いがあると安心します。

こちらのお宿も赤ちゃん~幼稚園児向けの食事や、おもちゃやベビーバスなどの貸出し、加湿器や調乳ポットなども用意があり赤ちゃん連れに優しい宿。また温泉入浴も可能です。

・静岡県

伊豆料理とおもてなしの小宿 ビーチサイド100

こちらもオムツのとれていない赤ちゃん歓迎のお宿。

温泉は全て貸し切りでの利用となっていますので、家族で安心して入浴できますね。

温泉デビューの赤ちゃんのためにベビーバス、ベビー石鹸などのアメニティも用意されています。

1日2組の宿 花彩亭

日頃忙しいから家族だけでのんびりと旅行先にステイしたい。

そんな願いを叶えてくれるのがこちらのお宿。1日2組だけの貸し切りですから他のお客と顔を合わせることもなく、

ちょっと贅沢な旅ができます。

赤ちゃん連れだと荷物も多いので少しでも軽減できるよう、アメニティも充実。

・山梨県

ロイヤルホテル八ヶ岳

 

旅行口コミサイトのアワード受賞、ウェルカムベビーのお宿認定ホテル。

絵本や玩具などを揃えたキッズコーナーやベビーカーの貸出、その他アメニティグッズあり。

富士河口湖温泉郷 湖南荘

場所柄富士山や河口湖を囲む山々が見え、眺望も抜群。

お洒落なティーラウンジや朝食ブッフェ会場なども広く、ゆったりと過ごせそうです。

こちらも小学生未満や乳幼児用のメニューの用意があり、赤ちゃんに優しいお宿。

温泉入浴はベビーバスあり。

富士レークホテル

赤ちゃん歓迎赤ちゃんに優しいプランあり。

露天風呂付のお部屋に泊まれば、ママも赤ちゃんも湯冷めすることなくゆっくり入れます。

こちらのホテルでは消化に良いうどんやおかゆなども用意してもらえますし、補助便座や温度調整ポット、おねしょ防水シーツなど小さいお子さんや赤ちゃんに配慮したお宿だから安心できますね。

赤ちゃん大浴場も入浴可能。

家族との楽しい思い出を作る旅をしよう

 

■赤ちゃんと旅行する時の持ち物必須アイテム

赤ちゃんとお泊りする時って、いろいろ気をつかいますよね。

我が家もホテルに宿泊した際は、オムツの使用や食事の内容など、気になることはありました。

しかも子供ですから突然体調を崩して熱を出したり・・なんていうことも考えられます。

そんな時はやはり安心するためのアイテムがあると便利

■赤ちゃんと旅行する時の必須アイテム6選!

保険証・母子手帳

これは旅先には必須アイテムですね。

いつでも受診できるように忘れないようにしたいものです。

熱さまシート

こちらは大人用と子供用があり、おでこに貼るタイプや脇、首筋などに貼るタイプがあります。

通販でも購入できますので、急な発熱に重宝しそうです。

お気に入りの玩具

気休めにしかならないかも知れませんが、子供が持っていると安心するグッズや玩具。

電子体温計

赤ちゃんは体温が高めですが発熱した場合、かなり高熱を出すこともあります。

普段から平熱を測っておいて把握しておきましょう。

絆創膏

小さな子供ほど不意に怪我をすることも。

絆創膏も持参すれば安心です。

 

最後に

赤ちゃんや未就学児など子供が小さいうちは心配事も沢山あります。

そうはいってもたまには温泉でも行って、ゆっくり寛ぎたい。

今回はそんなご家族向けに泊まることが出来る宿をまとめてみました。

大型連休に旅行を考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)