家族で子供と観たいAmazonプライム映画おすすめ8選

子供と一緒に家で映画でも観たい。そんな時に無料もしくは格安で映画を観れるのは便利です。

映画を映画館で観るというのは臨場感もあって良いのですが、見逃した映画や過去に振り返りたいものなどは自宅で気楽に観たい。

特に家族など子供と観る映画というと内容もさることながら、このシーンは子供に見せたくない。または小学生に見せて相応しい内容かどうか?というのは親としても気になるものです。

そう思いつつ今まで見た中で、この映画は安心できて子供だけでなく親も楽しめるというのをまとめてみました。

Amazonプライム会員は有料もありますが無料で観れたりするものもあるので、週末家族で子供と観れる面白かった映画をお伝えします。

■ハラハラワクワク、ドキドキ・アドエンチャー系

家族で観るならスリルを感じられる面白い映画が下記5選。

続編があるのもありますが、見終わった後もすっきり楽しめる映画です。

アイロボット

現状既にAIが活躍している世の中ですが、この映画のような社会が数年後に確立されてしまっていると考えるとちょっと怖いし、人型ロボットが街を歩く未来は来てほしくない。

主人公の刑事ウィル・スミス役がとても格好いいので引き込まれますが、ロボットが人間を支配しよう画策したり、ロボットが人間の知能を超えるシンギュラリティなど、考えさせられることも多い。

内容的には難しくないですし、スピード感溢れるストーリーは小学生でも充分楽しめる映画です。

アイロボット
 

センター・オブ・ジ・アース

出典:yaplog!by GMO

こちらの作品も現在2作品ありますが、やはり3D作品と話題となった1作目が面白い。

甥っ子のショーンもあどけなさが残る姿に好感がもてるし、地質学者が兄の足跡を探しながら甥っ子や恋人になるヘレンと地底の未知の世界へと冒険旅行へ。

まさに東京ディズニーシーのアトラクションに乗っているように目が離せないスリルを味わえる!

センター・オブ・ジ・アース

ジェラシック・パーク

出典:ジュラシック・パーク25周年ヒストリー

これは映像が素晴らしいし、かなりリアルに作られたCG映像の中で恐竜が生き生きと動きまわるシーンは劇場で初めて観た時感動しました。

シリーズでは全部で5作品ありますが、やはり最初の1作目が一番感動!樹木の琥珀から恐竜のDNAを取り出すのもなるほどと思わせますし、囲いの中から恐竜が逃げて行き人を襲うのもハラハラし、スリル満点。

ジェラシック・パーク

インディ・ジョーンズ

出典:インディ・ジョーンズ オフィシャルサイト

こちらも全部で5シリーズになる予定。

冒険モノとしてはこのシリーズが家族で観るのにはとっておおすすめしたい映画。

善と悪の構図がはっきりしていて分かりやすく、話の展開も乗り物ありの夢中になるスリリング感たっぷり。

考古学者役のハリソン・フォードが男っ気たっぷりで恰好いい。

いろいろな冒険ものも観ていますが、変にCGだけで凄さを見せつけるのではなく、誰が見ても分かりやすく面白い映画だと思います。

インディ・ジョーンズ

ナイトミュージアム

出典:20世紀フォックス オフィシャルサイト

シリーズでは全部で3作品。

ヒットすると続編が作られますが、個人的には1作目が新鮮で夜に展示されていた恐竜や人形が動き周るという発想が面白い。

小人や夜な夜な騒ぎ周る人形たちに主人公が振り回されるのは痛快!

コワイ悲しいなどがなく完全な面白い娯楽という感じで、お菓子をポリポリ食べながら観たい映画って感じです。

ナイトミュージアム

■ちょっと感動・感激系

ちょっとうるっとくる家族で観たいおすすめ映画をまとめてみました。

映画ドラえもん のび太と雲の王国

出典:Amazonプライム
ドラえもんシリーズはどの作品もアニメでありながら、単なる娯楽ではなく問題に気付かされたり元気をもらえる映画だと思いますが、特にこの映画はアニメーションとしては少し古さを感じますが、内容は地球の環境をテーマに捉えた作品。

天国に憧れていたのび太はドラえもんと雲の上に夢の島を作りますが、そこから天地人との交流やのび太らの住む地上の人間との争いなど、大人も共感してしまう内容になっていると思います。

映画ドラえもん のび太と雲の王国

ミュータント・タートルズ

出典:パラマウント・ピクチャーズ

CG作品と実写版とありますが、CG作品の方が描写がマイルドなので家族向きな感じです。

ネズミの師匠と4匹の亀たちが研究所でミュータント化し、悪と闘うストーリ―で、師弟関係や精神的には人間のような亀たちの葛藤を描く。

他作品に比べて異色ですが映画やアニメなどで細かい内容の違いはあっても、成り立ちを知らないで観ても楽しめる感満載。

ミュータント・タートルズ
 

ALWAYS三丁目の夕日

出典:東宝オフィシャルサイト

劇場で見ましたがこれも涙腺がゆるむ映画でした。

あらゆる場面でお金では決して買えない価値や、人の優しい気持ちだったり現代よりも人情味味が感じられるだけでなく、雷親父の堤真一や包み込むような母性溢れる薬師丸ひろ子の演技も好感がもてます。

この当時も貧しい時代ではあったと思いますが、現代に薄れてしまった人間の思いやりや気遣いなどに心があたたまる映画。

ALWAYS 三丁目の夕日
 

子どもと一緒に大人が観ても楽しめるディズニー映画

 

ディズニー映画はAmazonプライムにもありますが、完全無料ではないんですね。

ライセンスの問題とかいろいろ理由はあると思うのですが、ディズニー映画観放題は別途課金されるようになりました。

 

 

おわりに

ふだん忙しいからこそ、自宅でゆっくり映画をみるのもいいものです。

今回紹介した作品はすべてAmazonプライムで観れる作品。家族で観れる映画を特集してみました。

週末こそ家族団欒の時間をとってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)