アルコール厳禁!【手作り化粧水】乾燥肌にはホワイトリカーは避けたい

 

無添加化粧水作ってみても、肌荒れおこしたら嫌ですよね。

自宅にあるアロエをホワイトリカーに漬け込んで、1カ月以上経過し、そろそろ化粧水を作ってみようと思ったのですが・。

以前手作りしていた化粧水を切らし、しばらく市販の無添加化粧水を使っていました。

その後アロエ化粧水を使い始めたら、何となく乾燥するというか、肌の潤いが足りないなあと実感。

アルコールそのものではないにしろ、ホワイトリカーって基本は元を辿ればエタノールが原料ですから、敏感肌や乾燥肌の人には向いていないのではと思い、まとめてみました。

アロエ化粧水を止めて、アルコール完全フリーの化粧水に戻したらやはり気にならなくなったので、乾燥が気になる人は手作りでもノンアルコールで使用しましょう。

□果実を抽出するからアルコール度数は35度

よく手作り化粧水で、果実などを漬ける際に利用されるホワイトリカー。

今回使用したアロエ化粧水ですが作り方を見ると、ホワイトリカーに漬けるとあります。もちろん原液ではなく精製水で薄めたり、グリセリンを入れて利用したりとありますが、私の場合それだけでも違和感がありました。

ただ時間が経過することで、アルコール度数は下がるようなので、使用する時はもっと刺激は少なくなるとは思います。

アロエそのものは消炎作用があったり保湿効果など肌に作用する働きは良いのですが、敏感になっていて乾燥が気になる人はやはりシンプルな原材料精製水やグリセリン、尿素のみの方が良いかも知れません。

□化粧品に含有されているアルコールは、24度以下が一般的

通常は顔やスキンケアに使用する化粧品は24度以下と決められていますが、育毛剤など頭皮に利用する製品については、それ以上の濃度のものもあるようです。

メリット

アルコールが入っていると、化粧水が長期間保存できること。清涼感があったり原料を均一に混ぜる時に効果があること。

デメリット

蒸発する時に水分を一緒に奪ってしまうことで乾燥を加速してしまうこと。

□乾燥肌対策には1に保湿2に保湿

今回肌がかなり乾燥しているな~と実感したので、お風呂でローションパックをやりました。

テレビでも活躍している美容家佐伯チズさん伝承の方法ですが、これって本当効きますね!お風呂でやってみましたが、3分間じっと浴槽で待つのが楽しくなります。

お風呂上りって肌が水分を含んでいるので、そこで保湿するといつもより化粧水も浸透してくれる感じがあります。(エステでも蒸気を当てたりするのは肌を温めて化粧品が浸透しやすくするため。)

ただ水と化粧水で濡らしてからコットンを5枚に割くって、ちょっとやりにくい。

そこで最初に水で濡らして3~5枚に割いたあと、化粧水を漬けて顔に載せた方がやりやすかったですので、この辺りはやりやすい方法で良いのではと思います。

化粧品は保湿効果の高いものなら手作りでも、高級化粧水でもOKだと思いますが、継続が大事なので1回で終わることなく、毎日続けてやりましょう!佐伯チズさんによれば日焼けや乾燥対策には1日に何回やってもいいそうです。

お風呂場の蒸気を利用しながら化粧水と必要であれば乳液も完了してしまうと、その後もいつもより肌がやわらかい感じがしました☆彡

佐伯チズさんおすすめのローションパック

□乾燥肌対策には食事や紫外線も気をつけたい

今更ここで取り上げる話題ではないと思いますが、やはり食べ物や紫外線には注意したいですね。

食べ物で言えば、よくバランスの良い食事をと言われますが、たんぱく質をきちんと摂ることと抗酸化作用のあるビタミン、ミネラルは不足しないように摂りたい。(足りない場合はサプリメントで)

私が特に気をつけたいと思ったのは、やはり紫外線。実は知らずに日焼けしやすくなる柑橘類をずっと朝食に食べてました・。

特に朝食はパンだとハムやソーセージ、フルーツの組み合わせが食べやすいし、実際ホテルでも朝食ってフルーツはしっかり出てきますよね。

フルーツや野菜に含まれるソラレンご注意!

オレンジ、レモンなどの柑橘類やきゅうりなどに含有されているソラレンが日焼けしやすくなるとのことで、毎食食べていたせいか、以前よりも黒くなった気が・。

絶対食べていけないというものではありませんが、スムージー1杯ほどでも吸収されるとソラレンが活性化し、2~7時間は日焼けしやすくなるそうですから、食べ物には気をつけたいですね。

厳しすぎるとかえってストレスになってしまいそうなので、フルーツなら酸っぱい系、野菜なら生サラダ系と覚えておくとわかりやすいです。オレンジ、レモン→酸っぱい。生サラダ→きゅうり、セロリ、パセリなどセリ科の食べ物。

おわりに

日差しが強くなる夏以外でも、年間を通して紫外線は注いでいます。

抗酸化作用のある食品、化粧水の保湿やパック、適度に汗をかくなど肌の乾燥対策しっかりやっていきましょう☆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)