携帯用トイレってぶっちゃけどうなの。子どもで試して使ってみた感想

 

 

災害などの非常時に携帯用トイレがあると安心しますよね。

外出先で被災したり、またはドライブ中に子供が催したり・・なんて困ったこともあると思います。

そこで実際に使ってみた使用感、使った後の処理はどうするの、子供だけでなく大人も使える?など誰もが考える疑問点を実際に使ってみた感想としてまとめてみました。

こういう携帯トイレを使う状況ってあまり来てほしくないですが、ないよりはある方が便利です。

今回試した携帯用トイレは成人利用もできますが、子供に試してもらったのでその検証をしていますので、参考にしてみて下さいね。

メリット1:凝固剤ですぐ固まるので使い方は簡単、匂いも気にならない

 

中身を開封すると廃棄する時のビニール袋と凝固剤入尿処理袋が入っています。

 

小学生の子供に試してもらいましたが、中に尿を入れるだけなので簡単に使えます。

中を見ると白いパウダー状の粉末が入っていて、おしっこを入れることで固まるようになっているんですね。

以下は最初(開封時)の状態の画像です↓

 

入れ終わるとすぐに固まり始めますし、独特のにおいも気になりません。

メリット2:持ち運びできるので、場所を選ばずに使える

 

そもそも非常用・携帯用なので車の中でも使えるのは便利ですね。

特に車の中、小さいお子さんがいる家族は「おしっこ~!」と言われたらドライブインかなければ場所を探さないといけない。でもトイレがない!なんていう時はこれがあると安心します。

ただ男の子や男性はいいかも知れませんが、女性はちょっと使いづらいかもと・・。一応内容は大人も使えて容量は500㏄(大人で1回の排尿量およそ150~400mL)ですが、ドライブ中は気になると思いますので、使わなければならない状況になったら隠せるように大きめのブランケットがあった方が良いかも知れません。

 

デメリット1:トイレに流す必要がある

 

デメリットというかちょっと面倒と思ってしまったのは、使い終わったら中身だけトイレに流さないといけないというところです。

赤ちゃんのオムツの場合はそのまま捨てると思いますが、大の場合はやはりトイレに流さないといけないですよね。

中身の状態はポロポロしていて匂いもそんなにありません。

中身は自然分解されるものではないので、そのまま捨てるのは厳禁!なので、終わったら付属のビニールに入れてきちんと廃棄処分しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

小学生の子育て中の主婦です。 楽に暮らしたいと家事仕事を日々追及しつつ、育児やお出かけ情報などを中心に書いているブログです。 普段は在宅&パート主婦をしながら気ままに更新中。 旅が好きでなので、大人も子供も楽しめるような場所を訪れています。